読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボクログ

無理はしないで僕なりに~雑記ブログ~

育児は義務ですよって話

イクメンとは育児に積極的に参加してそれを趣味なんて言っちゃってる一部の子育てパパの事を言います。

僕の解釈です

最近、イクメンイクメン世の中がうるさいと思いませんか? 僕が丁度、2歳になる子供を育てているから耳に入るだけなのか分かりませんが良く聞きます。

そもそもこの言葉、子供が産まれたパパを持ち上げてやる気にさせる為に作った感じがしてなりません。 仕事もしていて子供もも育ててすごい!かっこいいね♪ なんて言われたら悪い気はしませんね。

何事もやる気になって積極的に取り組むことは良いことだと思います。

ただ僕が言いたいのは下手くそな字で書いたように イクメンと呼ばれたいから家事育児をしてるのではないという事です。

世の中には居ると思います。俺イクメンです!インスタにこんなに育児してますアピールしてる方。 それも良いと思うのですがその方と同じくくりでイクメンと言われる事に納得いきませんね。

僕の場合、奥さんと共働きで平日にゆっくりしてる時間は皆無です。 洗濯物をやってお風呂洗って子供にご飯をあげてお風呂に入れて、落ち着けるのは夜10時位。

これを全て奥さんにやらす訳にはいかない! 共働きなら家のやることもなるべく半分になるようにしています。

半分なので子供を見る時間も必然的に増えてくる訳ですね。 寝かしつけオムツ替えは当たり前、子供は可愛いので遊ぶのはたくさん♪

共働きの人は大体時間が無いから家事育児を分断してこなして居ると思います。 手のかかる時期の子がいると必然的にイクメンになってしまう訳です。

僕が何を言いたかったか

色んなイクメンがいますがそんなおしゃれな言葉で片付けられると嫌だなってことです。

景気がもっと良くなって共働きが減ればイクメンなんて言葉消えて行くでしょうか。 そんな事なかなか起きませんよね。

育児が趣味ですとか言うパパのが居るとしたらその考え改めて欲しいです。 育児は義務です! ごく一部の誰に僕は訴えてるのか…。 そんな事言ってる人が居たのも事実です。

読んでもらいありがとうございました(^ ^)

【雑談】ブログとはなんぞやって話

ブログ - Wikipedia

日記、評価、趣味、ビジネス。 どんな事もこの言葉で片付けられるくらいブログってすごい力の塊になってるなと僕は思います。

僕がブログやってみようって思ったきっかけがお小遣いでも稼げればいいな。。 そんな軽〜〜い、ラスクより軽〜い考えで初めてみたものの。

軽〜い考えは軽〜く飛んでいっちゃうものですね。 『難しい』の言葉につきます。

日記を書くにも何かのレビューを書くにも、どうやって自分らしさを出すか。 どうやったらみんなに見てもらえるか。 そんな考えが先行していざ書き始めるとうまく書けない!

書いては消して書いては消して。 そもそも何かの評価ブログとか、そんなの誰でもできるじゃん?みんなやってるじゃん! そんな事思うとブログの書く気も無くなったりしてました。

ただやっぱり、せっかく始めたなら何かしたい。 色々な方のブログを拝見していると楽しいし、僕も僕らしいブログ書きたいとそう思うのです。

僕なりのブログとはなんぞやを考えてみました。

まず大切なのは書く!なんでもいいからとりあえず書く!毎日書く! ブログのコツとかブログ運営などで調べるとみなさんそろって言っていています。

簡単そうでとでも難しい。継続は力なりとよく言ったものです。

そして最近やっと気づいてしまったブログのコツ。 評価されるブログより、共感されるブログを書く。

この人の考えは共感できるな。と思うブログを書けば次も読みたくなります。

題名に対してこの人はどう思ってるのか。何を考えてどういう言葉を使うのか。 言葉に価値が生まれるのもブログのすごい所です。

ボクログの方針

  • どんな内容でも一日一個ブログを書く
  • 評価よりも共感されるブログを目指す
  • 僕らしさを出せる、見つける

この3つを心がけてこれからブログを書いきます。

温かい目で見守ってくれる方、募集です! スター、コメントくれると僕が喜びます。

読んでもらいありがとうございました!

【新入社員】新しい環境になる人に心がけてほしい5日間

新入社員のみなさん。おめでとうごさまいます。 老若男女色々な人種が入り混じる世界へようこそ! これから慣れるまでアウェイな感覚を味わって行くでしょう!

でも大丈夫。今から僕が教える5日間の行動でこれからの会社での居心地が大きく変わる事間違いなしです!

実は僕、4回転職しています。理由はすべて給料の面で納得いかなかったからです。 4回も転職してると立ち回り方も必然的にわかってくるものです。

会社に入ったら5日間が勝負

1日目

会社に入った瞬間から勝負は始まっています。 みんな最初は『こいつどんな人間だろ』ちゃんとした人間性を持った奴なのか?

探り探りなのはお互い様。第一印象は大事です。 自分が思ってるよりも大きな声であいさつをしましょう。

緊張で声が小さくなりがちです。 あいさつが出来ればとりあえずOKな所はあります。

実際あいさつが出来ない先輩方が結構多いので、まともなあいさつだけで好印象!

2日目

顔はみんなに覚えて貰ってると思います。 こちらは名前も顔も一致しない。それで大丈夫! そんなの後から自然と覚えます。

ここで重要なのは周りをよく見る事。 教えて貰った事を一所懸命やるのはいい事です。

でもそれはできて当たり前。周りはどんな風に動いて、どういう事を話したりしているのか。 この会社の雰囲気を感じてください。

3日目

会社の作りがなんとなく分って来たら今度はなんでもいいです。 質問してください

聞くは一瞬の恥。聞かぬは一生の恥。 これは本当にそうです。聞くタイミングを逃すと聞きづらくなる。あるいは聞けなくなります。

仕事熱心だなとも言え思われるので一石二鳥です。

4日目

休憩中にプライベートな話を。

休憩時間。初めは1人になりがちですが、積極的にみんなが集まってる所に行ってください。

そこに飛び込めば自ずと話しかけられて、自分がどういう人間かわかって貰えます。

たばこなんか吸ってると尚良いかもしれないですね。喫煙所には会社のリーダー格が集まってる事が多いです。媚びも売れちゃえます。 ※ちなみにわたしは今たばこを吸っていません

5日目

5日目以降ですね。人からプライベートな事を質問されると思います。 それに答えたら終わりじゃダメです。

聞かれたら聞き返すキャッチボールをしっかりしてください。 正直、1聞かれたら3聞き返す位。相手に喋って貰うように心がけてみてください。

人間誰でも話たいし自慢したいし聞いてほしいわけです。

これであなたの基礎はしっかり作られました!

要点まとめ

  • 大きな声であいさつ

  • 周りをよく見る

  • 聞かぬは一生の恥

  • 休憩中が大事

  • 聞かれたら聞き返す

この5つが最初は重要です。 積極的に人間関係に取り組もう

当たり前の事を書いてみましたが、コレが出来ると出来ないでは確実にこれからの社会的地位が変わって来ます。

少しでも充実した人生を送るためぜひ参考にしてみてください。

最後まで読んでもらいありがとうございました。

お風呂で使って欲しいアイテムを2つ紹介!

一日の終わりにリフレッシュ。

f:id:dream-619-22:20170320153735j:plain

誰もが楽しみにしているお風呂。

使って欲しい2つのアイテムを紹介したいと思います!

フック

f:id:dream-619-22:20170320153909j:plain こちら無印良品のフックです。 みなさんここにはタオルをかけてるのかな? 我が家ではこのフックを利用してます。

こうすれは蓋の裏が衛生的だし、台を広く使えます。 使うときは乾いていて欲しいスポンジもかけられて衛生的です。 ノズル式のこいつもかけられちゃうすごいやつです! f:id:dream-619-22:20170320154359j:plain]

珪藻土マット

今家具屋に行くとよく見ますよね。珪藻土マット。 布のマットやマイクロファイバーマット。色々ありますが、一番お値段するのがこちら。

f:id:dream-619-22:20170320155923j:plain

布、マイクロファイバーのマットだと洗わなくちゃいけないし、一番の問題が何人も乗るとびっしょりになりますよね。 さっぱりしたお風呂上がりに気持ちよく使えるのは一番最初の人だけ…。

そんなことないのが珪藻土マットです。

このマットの上に乗った瞬間です。シュワーと足の裏の水気を吸い取ってくれます。 あの感じ。今は慣れてしまいましたがとても衝撃的だった印象があります。 みなさんにも味わっていただきたい♩

みなさんのリフレッシュに少しでもストレスなく過ごせたらいいなと思い紹介しました^_^