読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボクログ

無理はしないで僕なりに~雑記ブログ~

転職を考える人たちへ。転職を3回した僕からのアドバイス

い!どーもートイザです♪

社会の一員として、会社の歯車として精神をすり減らしてるみなさん

雇われている以上、その状況は会社を変えても変わりません

要は精神をすり減らしながらも、やりがいや居心地の良さを見つける事が、その会社てやっていく唯一の方法です

それが見つからなければどんどん転職しましょう!

転職4回の経緯

僕は高校卒業と共に就職を選んだ部類の人間です

早く親から自立したいし、お金を自由に使いたい欲が高校生の頃から強かった僕は必然的に就職しか頭にありませんでした

高校も専門学校という事もありクラスの9割が就職を選んでいました

最初に選んだのが食品関係の仕事

何か食べ物を作るそんな仕事がしたいと思い就職しました

工場の流れ作業をイメージしていた僕ですが配属された先は営業

高卒で営業

もうハードルが高すぎてお先真っ暗な気分でした

人と話す事は苦手では無かったのでなんとか1年半勤めましたが社風が気に食わなくて辞めました

取締役員の人には行ってらっしゃいませ。おかえりなさいませ。とメイドカフェか!みたいな会社でした

2つ目も食品関係

ちまたで勢いのある会社でした。そこで念願の工場職

大きい機械のオペレーターの仕事に就く事が出来ました。やりたい仕事だったのでとてもやりがいを感じていました

しかし!

人気だった商品が売れなくなり、仕事が減り給料が減り生活していけなくなりました。今もあの仕事がしたいと思う時もあるくらい楽しかったんですけどね。仕方ない!転職!

次は職人系の仕事をしてみます

職人の仕事。かっこいいですよね♪何かを極める事は男の中の男みたいな

そんな感じで親方の弟子の関係で仕事をします

「しっかれ覚えれば独立もしていい」「やる気次第でいくらでも稼げる」

その事を親方から言われ、若くして職人で独立なんてかっこいいと頑張っていました

ただ、給料が本当に少ない。わかってはいましたがバイトした方が稼げるレベルでした。

それでもお昼は奢ってもらえたしなんとかやっていたのですが、朝は太陽より早く起き夜の帰りは10時すぎが当たり前。体をずっと動かしている仕事内容だったのでついに体がダウン

無理をしすぎて精神的にもやられてしまいました。親方も厳しい人だったのでこれ以上は無理と判断し退職です

そして今

工場系の仕事に戻りました。今の仕事は梱包・配送系の仕事で大きい倉庫の管理し、梱包のラインの段取りや資材の発注などを任されています

今までの仕事が丸々生かされている実感があります。多分新卒で今の仕事に入ったら回せないくらい忙しいです

それでも任されているという使命感。それなりな給料をもらえてやりがいは感じます

転職は悪い事じゃない

いい事だと思います。新卒ブランドは確かに重要ですが初めて入った会社が当たりな事ってなかなかないと思います

何か違うと思っても、石の上にも3年じゃないですが我慢すれば何か得るものはあるかもしれません

でも会社の社風とかお金の面とか、自分ではどうしようもない事も多々あります。

上をみたらキリがないですが自分に見合った所を見定めて狙って行くのも悪くないですよ

転職を考えているなら

悩んでいるのならしちゃいましょう!今の仕事をやめて、ゼロになる訳ではありません

一つの経験としてしっかり自分に帰ってきます

ただ一つの職場に最低でも1年はいて欲しいです。1ヶ月2ヶ月では何も学べませんからね

そんな僕からのアドバイスでした

僕の親は宗教家だけど僕は宗教団体に入らなかった

どーもートイザです!

みなさんは宗教団体に入っていますか?僕は入っていません。無宗教と言ってもいいほど信じるのは自分のみなタイプです

日本の宗教 - Wikipedia

ウィキさんいつもありがとうございます! これによると結構進行している方はいらっしゃるみたいですね

宗教一家に生まれた僕

僕が生まれて自分が自分であると認識した時から、親はおまじないを唱えていました

その事が当たり前のように小学生低学年くらいまで生きていました

子供ながらに思っていた事

子供の頃の記憶に深く根付いている親が言った言葉があります

「祈ってるんじゃないの。幸せになるように願ってるの」

神頼みじゃないって事を言いたかったのか、本質は今となっては聞けないですが、僕が母に「なんでいつもおまじないを唱えてるの?」と聞くと言われてました

一日の朝と夕2回そんな時間がありました。

一緒におまじないを唱えたことはありませんが、子守唄のようにそれを聞いていたので、今でも最初の1分くらい唱えられます。ちなみに30分くらいその時間がありました。

宗教の力

子供の頭だから記憶に残ってるのか、やっぱり宗教なのでそれだけ脳みそに何か埋め込まれる力みたいなものがあるのか

週に一回は集会みたいなものがあって、決まったお家に人が数人集まってみんなでおまじないをしていました。お菓子が食べられるので喜んでついて行ってました

難しい話をしていたので全く分かりませんが、そこに行くといつも「トイザくんも子供の会の一員になるんだからね」的な事を言われていました

僕は子供ながらにおまじないを唱える会には入りたくないなと思っていたのを覚えています

神社。初詣は高校生が初デビュー

この宗教はなぜか神社やお寺はNG。お守りも持っちゃダメでした。なので僕は中学生まで初詣も行った事がありませんでした。お守りも持った事がありません

ランドセルや学生鞄にお守りをつけてる友達がとても羨ましかったです。欲しいおもちゃが手に入らない感覚でしたが、どんなに頼んでもお守りを買ってもらう事を許してもらえなかったです

そりゃ親からしたら、信仰してる別のものがあるのにお守りは持たないですよね

1月1日は何をしていたかというと

どこかの大きい会場に信者が集まる会に参加していました。何百人も集まっておまじないを唱えます

みんな正座でみんな手を合わせて。僕も一緒にその体勢でいないといけないと強制的に縛るつけられている感覚ですね

中学生の頃までそれが当たり前でしたから、なんの違和感もなくその場に参加していました

宗教団体に入らなかった理由

そんなこんなで高校生になった僕です

もう親なんて邪魔だって思ってる年頃ですね。僕はそう思ってました。反抗期ですすいません

そんな中、親に宗教の事を説明されました。本格的に入らないかとも言われました。

でもピンと来なかったんです。これは親の話に聞く耳を持たなかったからとかじゃなく、しっかり考えました

この感覚ははっきり覚えています

宗教に入って幸せになっているのか?目に見えて何か変化があるのか?

僕にはそれを感じられなかったんです。今まで当たり前のように接してきた宗教ですが、当たり前の中に違和感は子供の頃からあったんです

「祈ってるんじゃないの。幸せになるように願ってるの」

と言った母の言葉。

願ってるだけじゃ何も変わらないんじゃないかと。

親同士に喧嘩も何回も見ました。両親が幸せだったかは知りません。でも僕から見たら両親がどんどん幸せになってるようには見えなかった

「入らないし関わらない」

この言葉を聞いて親はどう思ったでしょうね

僕も言うのは嫌でした。正直親と絶交してる気分でした。当たり前にあった宗教を僕の中から否定して、追い出した訳ですから

実際絶交みたいなものでした。反抗期と言うこともあり、そこから親とまともに話した記憶は少ないです

心の支えをどこに持って行くかが問題

結婚して子供が出来て分かりました 自分の心の支えが何か。やる気とか生きる意味とか頑張る理由とか

僕の親は僕じゃなかったのかもしれません。宗教団体に心の支えを置いていたんです

それを子供の頃からなんとなく感じていた僕は、親と心から会話できない大きな壁が存在します

僕はそうならないと思えた

僕は心の支えを家族100%にしています。そこから生まれるやる気を大切にして行こうと強く思います

それを間接的にでも教えてくれた親にはとても感謝をしています

それに宗教も悪くないと思います。心が寂しかったり何かにすがりたかったり人それぞれですからね

ただ子供には押し付けないで欲しいです

ブログを書く事に気合を入れすぎてた?

はいどーも!トイザです!

なかなかブログが書けない!そんな中、読者登録してくれた方ありがとうございます!!弱小の中の弱小ブログですが頑張ります

 

なぜ書けないか

ネタは結構あるつもりです。ただ一つの記事を書くにはそれなりな下調べをして書きたいと思っていました

 

調べても内容は無いようなものですが←シャレやん

 

結局平日は仕事をして、家に帰ってきたら子供と遊び、担当家事をこなす日々。寝る時間を削ってやりたいのですが、朝も早いのでそれも怖い

 

社会人ブロガーの方もいる中、言い訳ばっかりって自分でも思っています。仕事をしながらブログも書いている方のやる気と根気と体力は本当に尊敬します!

 

そこで考えた

僕がブログを始めた理由はぶっちゃけお金を稼げると聞いたからで、今でもお金を稼ぎたいと思っています。ブログでお金を稼ぐ方法など猛烈に調べていますが…

 

調べれば調べるほど「今の僕には無理だ!」

 

って思う訳です。続ければ結果は付いてくるのでしょうけど、続けてないじゃん僕

 

続けるにも内容の濃い記事を書けない。書けないなら書かなくていいや。寝よう

 

そんな負の連鎖から抜け出す奇策を考えました!!

 

何か書く!

とりあえず毎日更新を目標になんでもいいから何かを!

 

内容とか下調べとかしっかりしてしっかりした記事を書こうと思ってるから、書けなくなる。

 

じゃー別に思った事を何も気にせず書いてみようと思いました

 

内容は薄いかも知れないですが自分の思ってる事や、オススメしたい事、そんな事をサラッと書いてみようかと思っています

 

雑談雑記でみんながすごーく暇な時にささっと見れるようなブログを目指して頑張っていきます♪

 

 

 

 

 

 

 

夜の光 そんなに明るいの?照明の使い分けハック

夕方って良いですよね♪オレンジ色って安らぎを感じます。きっと遺伝子に刻まれている感覚なんだと思います

みなさんの家の中の照明ってどうですか?オレンジ色ですか?白色ですか?

明かりって人間にとってとても重要なんです。 そんなの当たり前だろ!って思ったそこのあなた!ちょっと最後まで読んでみてください

照明には大きく分けて3種類あります。

昼光色。昼白色。電球色。この3つです。

正直言われてもピンと来ないです。馴染みない言葉で分かりづらいですよね?照明について調べましたがこの言葉を使われるとピンと来なかったのでこの記事の中ではこう呼ばせてください

  • 昼光色=太陽色 太陽に近い自然の光
  • 昼白色=仕事色 仕事をする時の青白い光
  • 電球色=夕方色 オレンジ色で落ち着く光

3パターンを使いこなす

太陽色

物の色合いを素直に伝えます。食べ物、洋服など色をしっかり確認したい時に使いたい色ですね

仕事色

細かい所までよく見える明るさです。勉強や掃除など作業する時に使います

夕方色

寝る前のまったりタイムに使ってください。心が休まります

本題

夜に使って欲しい光

仕事が終わりご飯を食べて、寝る前の時間。オフの時間って誰でもありますよね

その時間にも太陽色や仕事色の元で過ごしている方

ぜひ夕方色の照明を使ってみてください!

でも今使っている照明を調光が出来る照明に変えることは、お金もかかるし中々難しいと思います

試しにロウソクを使ってみる

薄暗い暮らしってどうなの?と思う方たくさん居ると思います。でもこれがやってみると中々落ち着きます

寝る前の脳みそに明るい光は刺激が強いみたいです。スマホの光も良くないみたいですが、ブログ読めないのは嫌なので攻めて照明だけでも低刺激に!

スタンド式

スタンド式の照明もお手軽に部屋に置けてオススメです♪

置く場所

ロウソクは机の上や棚の上。5個位置くと結構明るいですよ

スタンド式の照明は部屋の門やカーテンの前なんかにも置くと雰囲気が出ます

僕のまとめ

なんでもメリハリって重要だと思います。そのスイッチってどこにあるかと言ったら照明にある気がします。

朝から夜までは太陽の光で体も動いてますよね。朝昼晩と明るさのメリハリがあります

夜になったらどうでしょう。ずっと太陽色、仕事色の光の中に居てはうまく睡眠まで持って行けません

夜煌々と光る照明の下で生活してるのは日本人が多いです。海外の人達の夜の照明はみんな夕方色みたいですよ

寝る1時間くらい前から夕方色の光の中で過ごしてみると、気持ちも落ち着き睡眠にうまくシフトしていけますよ

僕も子供が生まれてからこの照明の事をすごく意識し始めました。子供も夜は夕方色の光に慣れているのでスムーズおやすみしてくれます

少しでも快適な生活がみなさん送れるように照明の使い分けをオススメします♪

オシャレなオムライスなんて作れない。僕の簡単オムライス

みなさんオムライス好きですか⁉︎僕は大好きです♪

オムライスの作り方で調べると見た目が綺麗で美味しそうなオムライスがたくさん出て来ます

cookpad.com

クックパッドにたくさん書いてありました。でもこの中の物を作っても、美味しいかどうか作って見なきゃ分からないですよね

僕は結構クックパッド使いますが、イマイチだったことが多い気がします

そこでこの僕が絶対に美味しいオムライスの作り方を紹介しちゃいたいと思います⇦信用ないけどお試しあれ

超簡単オムライスの作り方

準備する食材 2人分
  • 卵 3つ
  • ご飯 1合半
  • 玉ねぎ 1個
  • ハム 3枚 お肉の種類はお好みで♪
  • ケチャップ 大さじ1 後お好み
  • サラダ油 大さじ1
  • 塩こしょう 少々

まずは油をフライパンに

油を引いたら熱くなるまで待ってください

玉ねぎをきつね色になるまで炒める

弱火と中火の間位で手を止める事なく炒めてください。玉ねぎは気を抜くとすぐ焦げるので要注意

塩こしょうで下味をつける

僕的にこれが結構ポイントです!

気持ちかけ過ぎかな?位がちょうどいいですよ。この後のケチャップを少なめにすれば、最終的に減塩です。塩こしょうの下味は案外料理の根本的な味を決めると思ってます

ハムを入れる

生でも食えるので温まったな位でいいと思います。 カリカリなハムが好きな方は玉ねぎを出してハムのみで炒めてください

ここでケチャップ!

ご飯を入れてケチャップのが効率良くない?と思う方もいるかもしれませんがここでケチャップを入れてください。

色がつく程度で大丈夫です。具にケチャップの味が染み込む事によって、食べた時のしっとり感と味の奥行きが違います

ご飯を入れからのケチャップ!

ここで真っ白なご飯!からの

ケチャップ!!

ご飯を切るようにかき混ぜると早く全体が混ざりますよ♪

好きな形に盛る

僕はいつもお茶碗に盛って丸型にします。妻に洗い物が増えると文句を言われますが、結局自分で洗うのでスルー

卵を焼く

ふわトロなんて作れないのでフライパンに乗せたら、少しかき混ぜて火が通るまで放置。下手に動かさないのがポイントそのままご飯の上に乗せやすいです

ご飯に被せて出来上がり♪

ケチャップで飾り付け♪しようと思ったんですが

文字を書こうとしたらケチャップがバシュッ!ってなったので失敗。こんな時に汗

僕のまとめ

2人前なら20分もあれば完成です♪

味付けがケチャップと塩こしょうだけじゃん!って思うでしょう。でも玉ねぎからの旨味と肉の味で案外色んな味がしますよ。※今回入れ忘れました。コーンを入れると更に美味しい!

見た目も重要だと思いますが、時間が無くてお客さんに出すわけでもないですからね。

味が良ければ全て良しです♪

ぜひお試しください^_^

バングル!ブレスレットでファッションにアクセントを

暖かくなって来ましたね♪

春から夏に掛けて露出も増えていい季節です。 色んな意味でいい季節です

今日半袖を着ていて腕が寂しく感じた僕は愛用のバングルを着けました

はい。カッコつけたい年頃です

バングルとは

バングルとは、ブレスレットの一種で、留め金がなく丸い形状の腕輪を指します。 もともとは、インドやアフリカの女性が着けていたアクセサリーでした。 現在のバングルは外し易くて、多少なら調整が効くCの形をしたバングルが主流です。

シルバーやゴールド。僕が使ってるのは真鍮(しんちゅう)です

今回は真鍮バングルのオススメです

真鍮のバングル

シルバーやゴールドも使ってると味が出てきますが真鍮は格別!

写真でも分かると思いますが金色は金色でハッキリして、黒い所は黒く色の区別がついて来ます

ショップで見てもらうと分かりやすいですね。最初は結構金色をしてるのですが使っているうちに黒みがかって来ます

男性なんかはシルバーだとちょっと女性らしすぎる。金だと肌が黒くないと似合わない

そんな中真鍮は日本人の肌の色と相性バッチリです

バングルとブレスレットの組み合わせ

こちら。ぼくがいつもやっている組み合わせ。ちなみに左腕だけです。アクセサリーの付け過ぎもダメ

黒のオニキスのブレスレットとの相性が最高だと思い、鉄板の組み合わせです

さりげなく、でも目立つ。そんなコンセプトです

シルバーも参考に

こちらシルバーのバングルです。掘りがあるので影が出来て渋い感じに見えますね

黒系のフォーマルな格好をする時に結構つけます

僕のまとめ

左腕には腕時計という当たり前がありますが、たまには気分を変えてブレスレットがオススメです

当たり前と違う事をすると結構目に付きますよね

最初はトイザくんは時計じゃないんだねと友達に言われたりして僕イケてる♪なんて思っちゃったりもしてました笑

せっかくオシャレするなら見てもらいたいし格好つけたい

それは誰でも同じだと思います

男視点で紹介してしまいましたがもちろん女性にはかなりオススメですよ!

ぜひ他とは違うさりげないファッションをお試しください♪

老害を僕なりにまとめてみた

世の中に不満を抱いてる人はたくさんいると思います。僕もたくさんの不満があります

我慢できる事はするけど、しょうがないと言われたらそれまで。でもこれは我慢できない!言いたい!

タイトルにもあるように今回は脳みそが、老を害している部類の人間【老害】について(若くても僕は老害だと思っています)を僕の実体験と共にまとめてみました



老害は大きく分けて5つ

目次

1. 自分の思ったことを変えない

昔からのやり方ってありますよね。仕事をしているとそのやり方ってどうなの?もっとこうした方がいいんじゃないかとか思うことも多々出てくると思います

その思ったことを伝えると「昔からこうしてるから!」断固としてこちらの意見を聞き入れてくれない

手書きでやっているならそれをPC作業に移行するとか、人を一人多く使う流れでも一人減らすなど、仕事の流れを快適にする提案なのに変えようとしない

自分がこうだと思った事に口を挟むとあからさまな態度に示してきたりします

ただ自分一人の作業の中で自分のやり方を突き通す。それ以上にうまく行く方法がない。そういう職人的な考えもあっていいと思うし、逆に格好いいと思います

ですが、みんなに迷惑がかかって独りよがりでわがままな考えで仕事をしていると、どれだけ他人に迷惑がかかっているか。少しは考えてほしいものですが、それができなくなっているのでしょう

2. 昔の価値観を押し付ける

日常会話の中で、よく聞かれます。今の若い子はこうこうこうなんだろ?

ニュースで今の若者は、的な物を見たのでしょう

僕はしっかりその質問にアンサーするのです。ですが結局、話をしたいことは自分の昔のこと

自分の振った話題とは全く違う話に変わっています。しかもこちらの質問は完全にスルーです

こんな体験したことがある人は少なくないと思います

昔はこうだった。昔はすごかった。昔は大変だった。昔は楽しかった

だからこの人は老害なんだな。とすごく思います。昔から何も変わってなくて、今を生きていない

ただ、昔話は結構好きな方です。昔があるから今があって、昔は本当に大変な事ばかりだったんだなと学ぶ事がたくさんあります。先人の知恵は納得が行くものばかりです

でもやっぱりいらないものを押し付けられるのは嫌ですよね。自分の事しか考えてこなかったであろう人の意見は知恵も何もない、ただのエゴの塊を投げつけられている感覚になります

3. 話が長く、タイミングを選ばない

今じゃないだろ!って話です。こちらの都合は完全に無視

なぜ今その話を始めたんだろう。って事結構ありますよね

例えば、一服休憩中に楽しい話題でみんなと盛り上がっています。そんな中いきなり話に割って入ってくる

その入り方が今僕たちが話している内容と一致してれば百歩譲って許します。百歩譲って…

全く関係ない話題なことが僕は100%です。過去を振り返っても一致していた試しがありません。

上司と話をしている時に、何か自分の事でも言っているのではないかとわざわざ近寄って来て話に入って来たりすることもありました。そんなに自分の事を言われていると思うなら、日頃からそういう事を考えて行動すればいいのに

空気が読めない行動が多いのも老害の特徴の一つでしょう。

4. 都合の悪い時だけ歳のせいにする

今まで散々自分は偉い。自分は頑張っていて誰よりもミスが少ない。と自分で言っておきながら、何かミスをすると歳を言い訳にする方。多いですよね

目が悪くなってるから間違ったのかな。もう歳だから記憶力がなくなって来てるんだ。こんな大変な仕事を年寄りにやらせるんじゃない

できない事をできないというのは全く問題ないと思います。間違えも誰にでもある事です

ではなぜそれを言われて僕がイライラするか

昔話を散々していて、自分をすごい。自分は偉い。そう言っていたのにもかかわらず、言い訳をするからです

どんな事でも言い訳をされるとムカムカしますよね。まず言い訳の前に言う言葉があるだろ!

すいません。ごめんなさい

最初に誠意を伝えてくれればなんの問題もないと思うんですよね

プライドがあるのか知りませんが、老害の方は本当に謝らない方が多いです

5. すぐにキレる

街中で怒鳴り声を上げているのを最近よく見かけます。スーパーとか特に多いですね

自分の納得いく答えが貰えなかったのでしょうか

客>店員と思っている方がとても多いと思います

客が言ってることが聞けないのか。お客様を神様だと思え。確かにお金が発生しているので五分五分の関係ではないです

でも相手も人ですし、そこまでキレなくてもちゃんと話合えばいいのにと…

キレている時点ではたから見たらキレている人が悪に見えてしまうのに、そう言うことも考えられなくってしまうんでしょうか

僕のまとめ

老害の人ってとても人生損してるなと感じます

自分の行動で周りに迷惑がかかっていると気づいていない

昔からの考え方を変えられず、今の情報を組み込めない

自分が正義だと思ってエゴを押し付けてくる

ごめんなさいが言えない

自分を第三者の目線で見られない

全部自分勝手でわがままですよね。人によって常識の感覚に違いはあると思います

その感覚を他人も一緒だろうと押し付けてくる人が老害であって、冒頭でも言いましたが歳を取ってるから老害ではないと僕は思います

若くても老害な人はいる

老害と言う言葉じゃなくて僕は脳みそが害している【脳害】と言う言葉を作った方がいい!

これを書いている僕はどんな人? ↓ toiza.hatenablog.com